2018年12月7日金曜日

ヨガ教室のお知らせ

オーナーの知人の方より、ヨーガ教室のお知らせです!


こちらの教室では「ヨーガ療法」という、疾患を持つ方でも無理なく行え
心身共に元気になるためのヨーガが体験できるとのこと。
私のように体が硬い人にとってはヨーガはハードルが高いかと思うのですが、
そういった方にもこちらのヨーガはやさしそうです**

今ならTAOに置いてあるチラシに、お試し1クラス 500円引き券が付いておりますので
ご興味のある方はぜひお気軽にお手に取っていただければと思います(N)

2018年12月1日土曜日

グランデ冬号 入荷!!

グランデ冬号が入荷いたしました。


特集は、宮島の年迎え。
神が斎(いつ)き祀る島として島全体が崇められていた厳島(宮島)。
そんな宮島に生まれ育った随筆家の舩附洋子さんによる
宮島の文化や暮らし、風習、伝統などの記事は
観光地とは違う、リアルな息づかいを感じる事ができます。

おもてなしのために知っておきたい名店は
普段でも行ってみたくなるこだわりの和洋7店舗をご紹介。
広島ならでは、みなさまご存知のかき船のお店や
福山の粋でお洒落なお店もありますよ!

そして、タオでもお世話になっております巣守志子さんのインタビューも!
プロ顔負けの針仕事の集大成である作品集を先日出版されました。
巣守さんのとびきり気さくな人柄と、卓越したセンスの作品づくりが
誌面から伝わってきます。

その他、戦後復興期を振り返る千田町、橋シリーズでは西区の天満橋、
厨房センター中村屋(パルコの向かいにある老舗のお店です!)
広響、ウィンドオーケストラ、里山特集は大竹防鹿、と
今号も広島の魅力がぎっしり詰まった一冊となっております。

みなさま、ぜひお手にとってご覧ください♪(S)



2018年11月20日火曜日

大田一成さん展示会

陶芸作家 大田一成さんの展示会のお知らせです。


日時:11/23(金)~12/2(日) 
場所:マルカ木工(西区商工センター8-2-26
お問合せ:TEL 082-278-2344

西区商工センターの「マルカ木工」さんにて、
木工作家 勝見武司さん・義雄さんとのグループ展『あずきとあお 2018』が。


日時:12/11(火)~12/25(火) 
場所:ここち ComfortGallery 器(広島県福山市田尻町1974-1
お問合せ:TEL 084-956-0117

また福山市の「ここち ComfortGallery 器」さんにて、
『大田一成 磁器展』が開かれます。


海の生き物が描かれたお皿や澄んだ青で彩色されたマグカップなど、
大田さんの作品は前回のTAOのマグカップ展でも大好評でした!
くすりとするようなかわいい作品からモダンな作品まで、
ぜひ展示会にて大田さんの世界観に触れていただければと思います。

TAOにも展示会のDMを置いておりますので、
ご興味のある方はお気軽にお越しください♪♪(N)

2018年11月17日土曜日

ブータン~手織物展示とお話の会~

秋も深まり、寒さを肌で感じる今日この頃です。

先日のJazz Night ひろしま、大盛況で終了いたしました。
トロンボーンの音色と、ピアノ、ベース、ドラムの伴奏リズムが
とても心地よい和音となって、ずっと聴いていたい素晴らしいコンサートでした。
ラテンジャズのノリの良さや明るさ、時にはしっとりとした楽曲も。
参加者の皆様との一体感もあったような、素敵な時間となりました♪
たくさんのお客様にご参加いただき、感謝申し上げます。

さて。今度は異国の展示会イベントのお知らせです。

幸せの国で知られるブータンの、手織布の展示とお話会が開催されます。
色鮮やかさが印象的な手織物や民族衣装、その染色についてや、
ブータンの魅力をスライド上映をまじえてお話して下さいます。

小物や糸の販売、民族衣装の試着や織り体験もできるそうですよ!

三連休にぜひ、ブータンのぬくもりと奥深い魅力を感じてみてくださいね(S)

 

ブータン 旅とテキスタイル~手織物展示とお話の会~

【展示】11/23(金)~25(日)10:30~17:30
(お話の会の間は一時的にcloseとなります)

【お話の会】各定員20名様(要予約)参加費1,000円
(お茶とブータンのお菓子「カプセ」つき)
11/23(金)14:30~16:00 「ブータンの魅力、どんな国?」
11/24(土)、11/25(日)*両日とも同じ
11:00~12:30 「ブータンの民族衣装と手織物」
14:30~16:00 「ブータンの伝統染色ーラック・リュウキュウアイ他」

【織り実演】10:30~10:50、14:00~14:20 *3日間とも同じ

【会場】cafe&gallery柿尾坂 廿日市市天神1-3
電話:082-932-0359

【ご予約・お問合せ】ヤクランド(久保)
電話:090-5815-0416  メール:yak@yakland.jp
お話の会のご予約:お名前、お電話番号、ご希望の日時をお伝え下さい

2018年11月10日土曜日

本日は!

いよいよ Jazz night in ひろしま 当日となりました!

お陰様ですでにご予約の方は満席となり、
スタッフ一同、心よりお礼申し上げます!


17:30開場/18:00開演、
休憩ナシの約1時間半程度のプログラムを予定しております。
ご参加される方は、ひろしま美術館受付にてお名前をお伝え頂き、ご入場くださいませ。

秋の夜長に、本場ラテンジャズの軽快な演奏をぜひお楽しみください♪♪


なお Jazz night お手伝いのため、本日のTAOの営業は
11:30~16:30までとさせていただきます。
なにとぞよろしくお願いいたします<(_ _)>(N)

2018年11月6日火曜日

映画祭が今年もやってきました!

 
日時:11/23(金)~11/25(日) 
場所:NTTクレドホール/広島市映像文化ライブラリー/横川シネマ
お問合せ:広島国際映画祭事務所
TEL 082-228-5226
E-mail info@hiff.jp


世界中の名作・傑作・話題作の映画が上映される『広島国際映画祭』。
映画もさることながら、その映画を手掛けた監督や出演者など
豪華なゲストが国内外から招待され、それぞれの映画について
他では聞けないようなお話を聞くことができます。

また広島国際映画祭では「ポジティブな力を持つ作品」が集まりますので、
観るときっとパワーをもらえること間違いなしです!


そして広島国際映画祭の次は、『食と農の映画祭』が控えています!!

日時:11/30(金)~12/6(木) 
場所:福屋八丁堀本店8F 八丁座
お問合せ:食と農の映画祭2018 in ひろしま実行委員会事務局
TEL 082-285-8165(シネマキャラバンV.A.G)


今年のテーマは「ちょっと立ち止まって考えよう!」です。
地球規模で災害が発生している昨今ですが、
はたしてこの災害は自然界だけが作り出しているものなのでしょうか。
科学や文明の発達によって、人間がとんでもない環境を作り出してしまったのでは…?
人間だけが便利に快適に生活できることを目指すのではなく、
世界を広く長い目でとらえ、自然や多様な文化に思いを馳せることの大切さを、
この度の映画祭では、食や農、環境、平和に関する映画を通して伝えています。


どちらの映画祭も今年で10周年!
毎年楽しみにされている方も多いのではないでしょうか。

チラシやプログラムなどの詳細はTAOでも取り扱っておりますので、
ぜひご興味のある方はお気軽にご来店ください(*^^*)/
また両映画祭のチケットはTAOでもご購入いただけます♪♪(N)

2018年10月30日火曜日

Happy Birthday ♪♪♪

*§*―― HAPPY BIRTHDAY  DEAR TAO MOM !!――*§*

先週27日は、オーナーのお誕生日でした。
その日タオに来てくださったご友人達にもお祝いをして頂きました。

いつも思うのですが、うちのオーナーは本当に
バイタリティーがあって前向きです。
時として、少女のような好奇心や可愛らしさが垣間見えたり、
洗練された佇まいが美しいオトナの女性だったり。
色んな顔をお持ちでいらっしゃいます。

タオで出会うお客様やご友人、作家さんたちも
それぞれ個性溢れる楽しい方ばかり。
まさに、オーナーのお人柄でつながったご縁なんだなぁとしみじみ感じています。


そして今年も。立派な花束が届きました!(写真がわかりづらいですが)
その存在感と華やかさはまさにオーナーそのもの。
もちろん、スタッフたちからも。
癒しの贈り物を気持ちばかり、させて頂きました♪

これからも私たちの憧れの素敵なママでいて下さいね!(S)




2018年10月18日木曜日

!!SALE!!

本日より、インド古更紗シリーズが驚きの50%OFFに!!


袱紗や祝儀袋、懐紙入れから、扇子入れ、めがねケースなど実用的なものまで。
どれもインドやインドネシアなどで作られた貴重な古布が使用されており、
数世紀の時代を超えた繊細な染め文様の古布は、肌触りも大変やわらかです。


また、こちらは前面に古布が使用された本革のバッグ。
画家マチスも愛したナイジェリアの草ビロードや
19世紀のイランで衣装として使われていたペルシャ錦、
ブルガリアのおめでたい席で飾られる綿布、
インドの手刺繍などなど・・・
どのバッグにも、100年以上前の貴重な古布が使われています。


貴重なものだけに、大変高価な古布。
興味があってもなかなか手を出しにくいという方もいらっしゃるかもしれません。
そのような方には、ぜひこの機会にお手に取っていただければと思いますし、
いままで古布に興味のなかった方にも古布を知っていただく機会となれば幸いです(*^^*)


お店の入り口すぐそばにコーナーを設けておりますので、
ご興味のある方はぜひお気軽に覗いてみてくださいね♪♪(N)

2018年10月11日木曜日

ビーズブローチ 新作入荷しました!

大好評のビーズブローチの新作が入りました!
今回、作家の田部恂子さんが直々にタオに持って来て下さいました♪


前回ご紹介しました、新しい形のアジアンテイストなものと、
お馴染みの円形・楕円形のタイプと、たくさん入っています。

冬にかけて暗めな色が多くなるので、
色とりどりのビーズがキラキラ光る感じや、
明るく爽やかな生地を使った作品は、ポイント使いに映えるのではと思います。

以前、このブログでNちゃんが
シガーフライビスケットのようなこの形!!』と
楕円形のブローチを紹介してくれました。

まさしく!と共感しながらも、、、
私の中では、この楕円ブローチ、”フィンガーチョコレート”でした(笑)
銀紙や金紙に包んであるアレです。
本当に、手に取ると、食べたくなるような可愛さなんです!
いずれにせよ、食べ物を連想してしまうとは、田部さんゴメンナサイ。。

とはいえ、こまやかなビーズのデザインと、
インドやタイのシルクを使った、ハイセンスなブローチです。
(このような生地を手に入れられたのも、
海外の方との偶然の素敵な出会いがあったからだそうです)
自分のお気に入りはもちろん、贈り物にも大変喜ばれています。

写真では質感や色合いがお伝えし切れないので、
ぜひ、お手にとってご覧くださいね♪(S)

2018年10月2日火曜日

イベント終了いたしました

10月に入りました。
*Grandeひろしま presents*
ふだん使いの器 お気に入りのマグカップ展
おかげさまで無事、終了いたしました。

今回は1ヶ月間という長い期間でしたが、
たくさんの方に足を運んでいただき、素敵な作品との出会いのきっかけとなり、
オーナー・スタッフ一同、大変うれしく感じております。

また、出品していただいた9人の作家さま方々からも
楽しかったです!他の作家さんの作品に触れることができて参考になりました、と
様々な感想をいただきました。
また次の機会に繋がるご縁もたくさん生まれました。

そして、今回の企画発案、宣伝他、サポートをしていただきました
グランデひろしまの編集部のみなさまのお力があってこそです。

みなさま、本当にありがとうございました!!m(_ _)m

イベントの作品は、一部の作家さまのものを除いて
引き続き、レイアウトを変えて展示していく予定です。

もう一度見たい!気になる作品があったけれど迷っている…等々、
どうぞお気軽にお立ち寄りください。

暑さもやわらぎ、朝晩がだいぶ涼しくなってきた今日この頃です。
みなさま、実りある秋をお過ごしくださいね♪(S)




2018年9月21日金曜日

弊店連絡先の掲載ミスに関するお詫び

ご連絡が大変遅くなってしまいましたが、
この度のイベントのDM、及び中国新聞の情報交差点に掲載していただきました
弊店の電話番号が誤っておりました。

掲載された番号の方には多大なご迷惑をお掛けいたしまして
この場を借りて再度、心より深くお詫び申し上げます。

また弊店にお電話をくださったお客様にも
ご面倒をお掛けいたしまして、誠に申し訳ございませんでした。

今後このようなことが無いよう、スタッフ一同気を引き締めまして
再発防止に努めてまいります。

この度は多くの方々にご迷惑をお掛けいたしまして、誠に申し訳ございませんでした。


ギャラリーTAO
TELL:082-241-8545

2018年9月19日水曜日

Jazz Night in ひろしま!

イベントの途中ではございますが・・・

ひろしま美術館にて、今年も『Jazz Night in ひろしま』が行われます!
今年は昨年より少し遅めの、11月10日(土)になります。



今回は、「ニューヨークの最高のトロンボーン奏者」(ニューヨーク・タイムズ)
と称されたクリス・ワッシュバーンを迎えた本場のラテン・ジャズ!

秋の夜長に、彼らの奏でる軽快なジャズをぜひお楽しみください♪♪


料金は一般3000円です。
当日会場でお支払いただきますが、予約制となっております。
なお、収益は全額「一般社団法人 ボーダレスアート研究会」へ寄付されます。

電話、FAX、メールにてご予約の受付をしておりますので、
ご興味のある方はギャラリーTAOまでご連絡ください。


*****連絡先*****

「ギャラリーTAO」
TELL・FAX:082-241-8545
E-MAIL:gallery-tao@fine.ocn.ne.jp

「NPO法人 アートプラットフォームG」
TELL:082-211-3260
E-MAIL:gg@gallery-g.jp

2018年9月13日木曜日

ブローチ&バレッタ 新作入荷!!

TAOで大人気のビーズブローチ。
待ちに待った新作が入荷いたしました!


これまでの作品とは少しテイストの異なるブローチです。
インドネシアのイカットやチベットコットン、中国少数民族のローケツ染めなど
アジア各所の貴重な布が使われています。

そして、ビーズだけでなく、メノーや虎目石などの天然石もアクセントに。


これまでのものより少し大きめサイズです。
バッグやストールにつけると、よりオリジナル感のあるお洒落ができますね。


そして今回の新作のもう一つの目玉、バレッタです!
こちらは、インドシルクが使われており、見た目も手触りも抜群です。


オブジェとして飾っても、見栄えのする素敵なバレッタです。
実はこのバレッタ、まだ入荷したばかりですが、早くも人気です♪

イベントにお越しの際は、ぜひこちらのブローチ&バレッタも
お手に取ってご覧になってくださいね!(S)

2018年9月12日水曜日

作家さん紹介③


鳥谷部圭子さん
普段はオブジェを中心に制作されていますが、この度は貴重な器作品ををご出品です。
鳥谷部さんのマグカップはマグカップの概念を覆すようなデザイン!
しかし容量たっぷりで水滴がつきにくく、冷たい飲み物を入れるにはピッタリです。
かわいい小鉢はシンプルでお手頃、使い勝手も◎。



若狹祐介さん
2年前のイベントでも展示させていただいた「藍香」シリーズ。
信楽の土をベースにしたマットな質感の器は、
瀬戸内海の海や空を写したような深い青で着色されています。
藍香シリーズ他、漆を焼いて着色した「爀銹器」など、作風は多岐にわたります。



森川容子さん
湯来町にある素敵なギャラリー「野草庵」にて作陶されている作家さんです。
全ての作品が、形も色も違う一点物。
落ち着いた色合いのどっしりと大きいマグカップや急須は、
温かい飲み物をたっぷり飲みたい方にオススメです。


以上、簡単ではございますが、9名の作家さんについてご紹介させていただきました。
この度のイベントが、少しでもお客様と作家さんが出会うきっかけとなりますよう…


(N)



作家さん紹介②


中曽智子さん
その特徴的な模様は「飛び鉋(とびかんな)」という技法によるもの。
また他ではあまり見ることのない淡い緑色も目を惹きます。
手に馴染む凹凸、底周りと飲み口の程よい厚みのバランス、
そして軽い素材の半磁器のカップは、誰でも心地よくお使いいただけます。



蓮尾寧子さん
あずきのような、なんとも深い紫色が特徴の作家さんです。
マグカップは両手で包んですっぽり手の中に納まるサイズ。
これからだんだんと涼しくなってくる季節、
温かみのある深い紫の器は立ち上る湯気と好相性です。



高木文代さん
作品のテーマは「和み」。
どんなお料理とも調和し、そして食事の時間が「和み」の時間へと変わる
そんな落ち着きのある風合いが魅力の作品です。
使い込むとますます味わい深くなる器、これからの人生のお供にいかがでしょうか?





2018年9月11日火曜日

作家さん紹介①

本日は、この度のイベントにご参加くださった作家さんを
簡単にではありますがご紹介させていただきます!



財満晋平さん
安芸津にある「風陣窯」にて作陶されています。
デザイン性もありながら、使いやすさも考慮されているのが感じられる作品です。
こじんまりとした急須や面取りされたカップなど、
無駄のない美しいデザインは使うシーンを選びません。



渡邉陽子さん
この度出品のマグカップは、きめ細かい京都の半磁土を素材に、
顔料を混ぜて作られた独自の色粘土が使われています。
また取っ手部分には、一つひとつ型抜きしたパーツを張り付ける「貼花技法」が。
女性らしい華やかさのある作品です。



大田一成さん
毎日使えるような、使用感が爽やかで心地の良い作品を作られています。
この度出品のマグカップの取手には、並々ならぬこだわりが。
四角い形の取手は指2本でしっかり挟んで持てるよう、機能性が重視されています。
海の生き物が描かれた食器は、海が好きな方にもオススメです。


今後も作家さんのご紹介をさせていただきますので、ぜひお楽しみに♪♪(N)

2018年9月6日木曜日

グランデひろしま秋号 入荷!!

グランデひろしま秋号が入荷いたしました。



今号から、デザインが一新されています。
表紙もスタイリッシュでお洒落に、手に取った時も軽い!です。
とはいえ、「いいもの いいこころ、広島から」のコンセプトは変わらずに。

特集「知の遺産」では、広島大学病院内に10月にオープンする
YHRPミュージアムや、同大学医学部の医学資料館、
広島経済大学図書館の”知の系譜文庫”のコレクションなどが
紹介されています。
こんな素晴らしいお宝が広島に存在するとは!

もうひとつの特集「百年を超す古民家」も、歴史ある立派な古民家が
カフェや美術館、宿泊施設、食事処と素敵な姿で登場します。
なごみの空間、記事を読むだけで気持ちが落ち着きます。

また、今イベント開催中の、お気に入りのマグカップのページでは
作家さんたちの作品の特徴や想いをご紹介しています。

その他、食・酒・道具・音楽・動物など、
連載エッセイも含め、読み応えのある一冊となっています。

ギャラリーTAOでもお求めいただけます。
ぜひご覧ください!(S)

2018年9月5日水曜日

不意打ちの…!

イベント真っ最中に私事で申し訳ありませんが…

昨日、TAOでお誕生日のお祝いをしていただきました!!

イベントのことですっかり頭から抜けていたので、
休憩中突然ケーキが出てきてびっくりしました!
誕生日自体は8月なんですが、9月にもお祝いしてもらえるなんて
誕生日が2回来たようでなんともうれしいです♪♪

近ごろは誰かの誕生日のお祝いをしても、はやる気持ちを抑えられず
ケーキを撮る前にケーキが無くなってしまっていたのですが、
今回は理性あるオーナーがばっちり写真を撮ってくれました!


ロウソク燃え盛ってます!


おいしいケーキもいただいたので、
これから1カ月、イベントがんばっていきます!!(N)

2018年9月4日火曜日

「ふだん使いの器 お気に入りのマグカップ展」本日よりスタート!!

本日、台風接近のため開店時間を見合わせておりましたが、
先ほど問題なしと判断し、通常より30分遅れて開店させていただきました。
ご迷惑をお掛けいたしまして、申し訳ございません。

そのような訳で少し遅れてしましたが、、
*Grandeひろしま presents*
ふだん使いの器 お気に入りのマグカップ展
本日よりスタートです!

先週の土曜にグリーンブリーズさまより素敵なお祝いもいただき、
早速店内に飾らせていただいております♪


鮮やかな緑があるだけで、店内の雰囲気が変わります**




その他、店内このようになっております。
この度のイベントの展示作品は年代も作風も幅広く、
一つとして個性が被っておりません。
作家さん・作品のご紹介は、また後日改めてさせていただきます♪

本日天候が不安定ではありますが、、
この度は長期間のイベントとなっておりますので、
ぜひご都合のよろしい時にお立ち寄りいただければと思います!(N)

2018年8月28日火曜日

ふだん使いの器 お気に入りのマグカップ展

ギャラリーTAOのイベントのご案内です。

*Grandeひろしま presents*
ふだん使いの器 お気に入りのマグカップ展
【9/4~9/29】


季刊誌「Grandeひろしま」22号に掲載された、
9人の地元陶芸家の方々の作品展を開きます。

マグカップを中心に、日常で使いたい器やお皿が集まりました。

雑誌で見たものを実際に手に取ってご覧いただける、コラボ企画展です!
もちろん、販売もいたします。

どれもすべて、個性溢れるお洒落な作品ばかり!
タオスタッフも準備をしながら、お気に入りを見つけつつ、ワクワクしています。
何気ない日常生活のワンシーンに、またひとつ
彩りや発見を運んできてくれる、素敵な作品がそろっています。

秋のはじまりに、ぜひ楽しみにお立ち寄り下さい♪(S)

★2018/9/4(火)~9/29(土) 11:00~18:30

2018年8月10日金曜日

お盆休みのお知らせ



うだるような暑さでぐったりする毎日ですが、
たまに聞こえる風鈴の音がちょっと気を紛らわせてくれます。
上手に気を紛らわせて、この夏も乗り切っていきたいですね・・・!

さて誠に勝手ながら、
8/11(土)~8/17(金)まで
TAOはお盆休みを頂戴いたします。

営業開始は8/18(土)からとなります。
皆様のお越しをスタッフ一同心よりお待ちしております。

お盆はゆっくり体を休めて、来たる残暑に備えましょう!


ギャラリーTAO

2018年8月7日火曜日

新井卓・小原一真・片桐功敦 「三」

只今ギャラリー交差611にて、銀板写真の展覧会が開催されています。

こちらのギャラリーのオーナー 石河さまと
我らがTAOオーナーは長年のお付き合いのようで。
石河さまご自身もフォトグラファーとしてご活躍されています。

その石河さまが絶賛される銀板写真。
広島、福島と向き合った3名の作家が過去・現在・未来の視点に立ち、
写真家、フォトジャーナリスト、華道家という立場から考えた広島。
その広島の姿は、普段そこで何気なく生活している私達の目には
とても新鮮で、また心に刺さるように感じられるかもしれません。

ご興味のある方はぜひこの機会に、

ギャラリー交差611まで足を運んでみてはいかがでしょうか。(N)
【新井卓・小原一真・片桐功敦 「三」】

1会場 ギャラリー交差611
会期: 2018/8/4 ()8/17 () 11:0020:00
入場料:700
住所:広島市橋本町6-11 縄手ビル2F
TEL082-222-2504
HPhttps://www.intersection611.net/

2会場 旧日本銀行広島支店
会期: 2018/8/8()8/10() 10:0019:00
住所: 広島県広島市中区袋町5−16

▶8/9(木)19:00~ 3人の作家によるトークイベント
 

2018年7月26日木曜日

塩分補給にこの一粒!

今日も今日とて、茹だるような暑さが続いておりますが…

気象庁曰く、今年は「災害レベルの暑さ」だそうで
思い返せば数年前は扇風機で夜も過ごせたものですが、
今年は全くその気にならないと言いますか、
本能的に「クーラーつけないとまずい!」と感じます。

ただ、少し汗ばむくらいが好きな自分にとっては
クーラーともそこまで仲がいいわけではなく。
ずっとつけていると身体がどんどん冷えてくるので、
昨日もTAOでクーラーをつけたり消したりしておりました。
交感神経がバカになるのも、もう時間の問題という気がします…(*o*;)
こういった感じで、暑い寒いを繰り返して身体が弱ってくると、
水分・塩分不足がより響いて熱中症になってしまったりするのかもしれませんね。

TAOでは水分はいつでも摂れますが、
そういえば塩分を摂れるものがない、ということで
オーナーのお取り計らいにより先日塩レモンアメが置かれました。


結構しっかりと塩味を感じるので、塩分補給にとても良さそうです。
店内入ってすぐの所に置いておりますので、
TAOにお立ち寄りの際はぜひこの一粒を!

災害レベルの猛暑の今夏。
熱中症にならないよう、どうぞ皆さまお気を付けくださいませ<(_ _)>(N)

2018年7月24日火曜日

ミヤジマトンボの保護《公開記念講演会》

この猛暑に対抗するかのように、
緑の木々のそばでは、セミの鳴き声がとてもにぎやかな今日この頃です。
セミにも色んな種類がいるでしょうから、
日中のジージー、ミンミン、はにぎやかと言うより、うるさいと感じる方も
少なくないかもしれませんね(^^;
とはいえ、夕方のひぐらしの鳴き声は、夏の夕暮れの代名詞。
連日の猛暑のせいでもはや”夕涼み”なんて言葉も通用しなくなっていますが…

さて。今回ご紹介したいのは、セミではなくて、トンボ、なのです。

トンボもまた様々な種類が生息するようですが、
日本では宮島にしかいない貴重なトンボ、【ミヤジマトンボ】の保護についての
講演会が開催されます。
このミヤジマトンボ、絶滅危惧種なんだそうですよ!

街中ではあまり見かける事がなくなってきましたが
トンボもまた季節を感じさせる、身近な昆虫ですよね。
宮島に遊びに行く時に、また違った目線で楽しめたり、新たな発見がありそうです。
ご興味のある方は、ぜひ足を運んでみて下さいね!(S)


ミヤジマトンボの保護《公開記念講演会》

日時:2018年7月29日(日)13:30~15:00
会場:広島工業大学 広島校舎(13:00開場)
(広島市中区中島町5-7 TEL/082-249-1251)
アクセス:広島バス吉島線、平和記念公園前下車 徒歩3分
主催:日本トンボ学会 広島大会実行委員会  

*お問合せ*
日本トンボ学会 広島大会実行委員会 実行委員長
鍵本文吾  携帯 090-8067-7874

2018年7月19日木曜日

近代巨匠大陶芸展 

TAOでもお世話になっている、広島在住の陶芸作家
西村芳弘さんが出展される陶芸展のご案内です。


アップル杯や花鉢、ポットなど、シンプルですがお洒落なデザインの
食器がとても素敵な西村さんの作品ですが、
昨今では、人形モチーフの作品に力を入れられています。

この陶芸展でも、西村さんの想いと巧みな技の詰まった作品が
ご覧いただけるかと思います。

暑い中ですが、巨匠たちの素晴らしい作品が集結した陶芸展、
ぜひ足を運んでみてはいかがでしょうか♪(S)

*近代巨匠大陶芸展(同時開催/現代人気作家陶芸展)
会期:7月18日(水)~22日(日)※最終日は午後6時閉場
会場:広島三越 8階催物会場

2018年7月10日火曜日

このたびの大雨について

このたび西日本で発生した豪雨により、各地で大きな被害が出ています。
何よりも皆様のご無事と、これ以上の被害拡大になりませんよう、
そして、1日も早い被災地の復興を心より祈るばかりです。

ギャラリーTAOは、オーナー・スタッフ共、無事でおります。
ご心配、お見舞いのご連絡を下さり、ありがとうございます。

当ギャラリーは、市内中心部にあるため、直接的な被害は避ける事が出来ました。
しかし街中にいる事で、可視範囲も限られ、危険に疎くなりやすいのです。

雨のひどかった先日も、携帯電話の警報アラームが何度か鳴りながら、
雨の勢いが止まらないね、と、みんなで仕事をしておりました。

そこへ、たまたまお世話になっている方からの電話で
「土砂崩れの危険性があるし、警報も出てるんだから早く帰りなさいー!」と
ご指摘を頂いて、夕方早めの閉店でそれぞれ帰宅し、事なきを得た、です。

天災はいつどこで起こるか、わかりません。
警報が出ても、まだ大丈夫かな、と判断基準も曖昧になります。

でも、何か起こってからでは遅いです。
もちろん、事前の予防では対応できない不測の事態も起こります。
今回の件で、改めてその事を痛感しています。
自分の身の安全は自分で守る、の意識を日頃から持っていなければ、と思いました。

*ハザードマップの確認 *防災グッズの備え

出来る事からの予防、大事ですね。
梅雨明けになり、暑さが日に日に増していきます。
被災地の方、支援に行かれている方をはじめ、どなた様もお体には気を付けて
この夏をお過ごしくださいますよう。
オーナー・スタッフ一同、心よりお祈り申し上げます。






2018年6月13日水曜日

梅雨といえば・・・

こんにちは。ビールが好きなSです☆
今夏号のグランデの表紙、素敵でしたね!
まさしく、ホップの苦みがたまらん!一杯を想像しながら、
イメージ力抜群のNちゃんの文章に、心はすでにビアガーデンです(笑)

梅雨真っ只中の6月中旬ですが、
梅雨入りすると雨が降らなくなるよねー、と、先日どなたかがつぶやいてました。

例年の猛暑による水不足の心配もありますし、
梅雨時期にしっかり降って、暑いながらもスッキリと夏を迎えたいものです。

今日は爽やかな青空が見えたので、店先から見上げて撮りました。


都会のオフィスっぽく見えますでしょうか??
間違いなく、ギャラリーTAOは市内中心部に存在していますが…

そして、この時期といえば。


そうです、アジサイです!
TAOのオーナーが、素敵なお花をお友達から頂いたそうで
いくつかご紹介させて頂きます。

↑上のアジサイは、アナベルといいます。
繊細かつ存在感たっぷりの白い綺麗なアジサイですね。
咲き始めは、ライムグリーンなんだそうで、そこから白になり、もう少し
咲き進むと、またグリーンに。ドライフラワーのような感じになるそうです。


これはオーナーのご自宅のアナベル。葉の緑色とのコントラストが美しい。


これもアジサイでしょうか。
てまりてまり、という八重咲きアジサイのような気がします。


ピンク色の間からちらっと見えるクマちゃんも一緒に可愛いですね♪


赤紫色が綺麗で、まさに華やか!
お家に花があるだけで、雰囲気がグッと変わりますね!



ジメジメを吹き飛ばす涼やかなアクセサリーを店頭にも揃えています。
アジサイのガクのようなネックレスや、
先日ご紹介しました、雨粒を連想させるブレスレット、
ローマングラスを使った、夏にぴったりのペンダント、などなど。

お出かけのついでに、ぜひ立ち寄ってみて下さいね♪(S)